1. 人として

    「温故加新」

    以前新聞掲載された記事につけたす形で書いてきましたが、その最後になります。  いよいよ最後の投稿になりました。短い文章で人に伝えることの難しさを改めて知って大変勉強になりました。  以前は、言葉の力を借りて、ついしゃべりすぎたり、語りすぎたりするところが自分自身ありました。日本語にはあいまいな表現が多くあり、読み手の感じ方は人それぞれだったと思います。  感じて動く…

  2. 人として

    「ヤマアラシのジレンマ」

    この話は、どんなに時代が変わっても考えさせられるなと思いました。「令和」の時代に入って、AIの世界がどんどん広がってきていますが、「人心」が最も大切な…

  3. 美容師として

    「髪には水・水・水」

    9年前に書いた記事ですが、今現在も全く同じ事をずっと言い続けてきています。更に当時よりは品質も格段に上がっている「電子トリートメント」というイオン水は…

  4. 人として

    「間抜けで不思議な2時間」

    この話は今思い出しても不思議でならない話を書いていたんだなと・・・実は、この出来事が起きる前に、家に仏壇を入れていたのです。変な話になりますが…

  5. 人として

    「感謝は返謝で完成する」

    約10年前の話になりますが、振り返ってどうやったか?いい言葉は自分の人生を作ると言われていますが、言うは簡単で実際それを自分の生活態度や、日々の行動に移せてい…

  6. シンガーとして

    決意

    新聞掲載の記事の3話目になります。何もないところからやり始めた音楽が、同じ趣味を持つ人が集い、そして同じ志のような物を感じる人達に成長していったのが「…

  7. シンガーとして

    「あ~勘違い」

    山口新聞に記載された話を書いてきていますが、今日は2話目。今読み返しても笑えるのと、きっかけはなんでもいいという事なのかな。しかし本当に勘違いもここま…

  8. 人として

    「手の暖かさ」

    以前地元の山口新聞に連載記事を載せていたことがありました。東流西流というコーナーでした。今もそのコーナーは続いています。音楽…

  9. 本棚

    本棚:駆け出し通訳ガイドの奮闘記

    駆け出し通訳ガイドの奮闘記通訳ガイドの仕事などは全く知りませんでしたが、異文化の方々に日本の文化を楽しく伝えていく著者の奮闘は読んでいて面白かっ…

  10. 本棚

    本棚:筆文字超入門: ~アートをバリアフリーに~

    筆文字超入門: ~アートをバリアフリーに~実際いろいろなPOPなどを自分の店で書いてはきましたが、正直言って物凄く身近な物で文字を使ってオリジナ…

電子トリートメントで綺麗にLINE@


電子のチカラ"で髪も肌も時短でうるおう

友だち追加




電子書籍化したノウハウ

嘘がつけない美容師が書いた本

美髪

あなたに似合う髪型探し

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ
にほんブログ村

電子書籍

ダルマ其の1

ダルマ其の2

ダルマ其の3

ダルマ其の4

元気

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら
  1. 人として

    斎藤一人 毎日いい事が起きる占い⑩
  2. 美容師として

    挑戦
  3. 人として

    斎藤一人 毎日いい事が起きる占い⑥
  4. 人として

    泥と砂を掴みながら生きる
  5. 人として

    横着はアウト
PAGE TOP