人として

3月10日 鈍力を磨く 坂村真民 一日一言

鈍力を磨く

鈍力をいくら磨いても

無駄なことだというが

何もそんなことばに

耳を貸す必要はない

せっせと磨くのだ

刀は光らないかもしれないが

磨く本人が変わってくる

つまり刀がすまぬすまぬと言いながら

磨く本人を

光るものにしてくれる

そこが甚深微妙の世界だ

だからせっせと磨くのだ

関連記事

  1. 一日一生

    おばあちゃんからの言葉

    おばあちゃんからの言葉嘘つかれたときは怒るよりも先に 「嘘…

  2. ルーツ

    ずっと側に

    オヤジの背中と言うことで書いています。ずっと続いてきていますので、…

  3. 人として

    話せることば

    この世の中には、良いことがたくさんあると一人さんは言います。で…

  4. 人として

    12月6日「死とは真剣の代語である」坂村真民 一日一言

    「死とは真剣の代語である」死生を解決せずして宗教は存在しない。…

  5. ルーツ

    すべては「ありがとう」

    子育てで実は大事なことがあるとおもいます。それは成長する過程での、…

  6. 人として

    斎藤一人さんの教え1

    最幸な人生を① あなたの言葉に、愛があるだろうか。言葉に、豊か…

電子トリートメントで綺麗にLINE@


電子のチカラ"で髪も肌も時短でうるおう

友だち追加




電子書籍化したノウハウ

嘘がつけない美容師が書いた本

美髪

あなたに似合う髪型探し

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら

電子書籍

ダルマ其の1

ダルマ其の2

ダルマ其の3

ダルマ其の4

元気

  1. 人として

    斎藤一人さんの教え2
  2. 人として

    斎藤一人さん 「天の声を聞く・世間の声を聞く」
  3. 人として

    3月12日「真の人生」坂村真民 一日一言
  4. シンガーとして

    ハッピーカミユイ公開ライブ
  5. 人として

    強運になるための魔法のルール
PAGE TOP