美容師として

「髪には水・水・水」

9年前に書いた記事ですが、今現在も全く同じ事をずっと言い続けてきています。

更に当時よりは品質も格段に上がっている「電子トリートメント」というイオン水は、多くの女性に長く使用されるようになっております。

髪の毛の悩みは、男女を問わず、たくさんあります。薄毛、白髪、脱毛、ぱさつき、ハリやコシがなくなったと、人によって、さまざまです。
 女性の髪の毛を専門に扱っていて、一番難しいのが、柔らかい髪に、ハリやコシを出すことです。年齢とともに細くなっていく髪の毛を改善していくことは、おそらく髪の毛を扱う者としては難題のはずです。
 いろいろやっても、変わらないのが現状でしょう。なぜ、変わらないのでしょう?それは対処の仕方が違っていたからです。
 水で戻す前の高野豆腐を思い浮かべてください。この高野豆腐を水につけておきますと、やわらかくなってふくれます。高野豆腐はタンパク質です。髪の毛も、タンパク質でできています。
 タンパク質は、必要な水分を失っていくと、ガチガチに固まっていく性質を持っています。髪の毛が細くなっていく原因は、髪の毛内部の水分不足なのです。
 それさえ改善できれば、何をやってもダメだったと言う人でも大丈夫なのです。ハリコシは出てきます。そして艶もでます。
 今はそれが可能なのです。

潤っている、髪やお肌はツヤ艶です。
 多くの美容技術は「いかにして有用成分を入れるか」という事に主眼を置いていろいろなものを、傷んだ髪や肌に栄養分を補給するという発想で、今現在も盛んに宣伝しています 
 さて、ここで質問です。髪の毛のことを気にかけて、いろいろお手入れなどをしてみてどうでしょうか?改善されている方はいいとして、多くの方はなかなか、しっくりとこない方が多いのではないでしょうか?
 先週、高野豆腐の話をしました。高野豆腐は自分から水を吸うことができますが、髪には水を吸う力がありません。さらに潤いを補うことのできる水道水には不純物が入っていて、浸透力もありません。
 さらに最近では、髪の手触りを良くするために、シャンプー剤などに含まれるシリコン(油の膜)で、水をはじいてしまって髪の内部に水分が余計に届かなくなってしまっています。
 有効成分を取り入れてもほとんどの方の髪の毛は改善していきません。それは、荒れたお肌の上に、ファンデーションを塗っているのと似ています。
 こんなことを言うと、女性に怒られるかもしれませんね。

関連記事

  1. 日常

    美容師としての時間

    長い事田舎で美容師をしていますと、周りに流されやすくなります。…

  2. 人として

    仕事の原点は11番ホール

    当時高校生が1ヶ月バイトをしても、自給が300円から350円の時代です…

  3. 秘策髪の手入れメール バックナンバー

    保護中: 髪の毛手入れ”秘策無料メールセミナー7

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  4. ルーツ

    だれを目指せばよかったのか?

    師匠を求めて私には美容師としての師匠がいません。修行時代から師匠と…

  5. ルーツ

    藁をも掴む人事

    追い込まれた美容室の決断前店長が店を去った後、店にはチーフが指揮を…

  6. 美容師として

    廃れるということ

    職人・・・聞こえが凄くいいと思います。でも・・・美容師の技術っ…

唄う美容師LINE@

電子トリートメントで綺麗にLINE@


電子のチカラ"で髪も肌も時短でうるおう

友だち追加




電子書籍化したノウハウ

嘘がつけない美容師が書いた本

美髪

あなたに似合う髪型探し

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

電子書籍自伝記

ダルマ其の1

ダルマ其の2

ダルマ其の3

ダルマ其の4

 

元気

  1. 日常

    俺は飛びたい 飛び続けたい
  2. なんちゃって演歌

    あの鐘を鳴らすのはあなた なんちゃって演歌9
  3. ルーツ

    人は人によりて人となる ルーツ
  4. 人として

    斎藤一人さんの教え1
  5. 人として

    12月9日「危険の中で」坂村真民 一日一言
PAGE TOP