日常

魔除けの車

日頃は車の運転をほとんどしない私が、車を運転しますとですね、いろんな事が大抵半年に1回ぐらいでしょうか、身の回りで起こるんです。ですから最近は身の危険を感じたので頑丈な車に乗り換えたんですが、本日も、そのような事が起きたのでした。

と言うか、起きていたと言った方がいいのでしょう。

私は、息子の用事で運送会社に荷物を届けに行きました。大きな道路から右折をして運送会社に入りました。入ったとたん、運送会社の事務所から女性社員が二人飛び出てきたんです。何ごとかあったような顔でした。

私はと言うと、「なんで飛び出てくるの」?って感じでしたが、大きな音がしたと言うのです。きっと大きなタイヤの車なんで、溝ふたでも跳ね上がったのかと思っていました。

荷物の手続きを終え、外に出てみますと、道路の真ん中にタイヤが転がって、軽四が止まっていました。

おばちゃんが車の周りで痛そうにしておりました。その前に軽トラが道路わきに留まっていて、おじいちゃんが何か言っていました。

私が運送会社に入った時にはなかった光景が、その場所にはありました。

状況はきっとこうです。私が運送会社に入ったと同時に、2台の車が後ろの方で接触した。そのまま少し道路を走ったのでしょう。そして衝突の衝撃でタイヤが外れた。

軽四が止まってている場所は、私が右折した場所と同じくらいでしたから、このような感じで大きな音がしたのだと思います。

それにしても偶然というか、不思議な感じがした瞬間でした。私が右折したせいかなと思いましたが、後ろにいた車とは違っていましたので、とにかくおばちゃんの車はひどい事になっておりました。私は以前「死んだ」っと思った事がありましたから、車の事故は本当に気をつけていますが、不可抗力なども働いてどうしようもない事もあります。だからこそ頑丈な軍用車のような車を好んで乗っておりますね。

 

 

 

関連記事

  1. シンガーとして

    無視されても無視されても・・・

    自分の持っているもので一番長く所持しているのは、美容師としての道具では…

  2. ルーツ

    出鼻をくじかれる

    勢いがどんなにあっても、下準備をあまりしていないと出鼻をくじか…

  3. 人として

    来た道、行く道、今の道

    近くに自分が通った小学校があるんですが、久しぶりに校舎の中庭にはいるこ…

  4. 人として

    泥と砂を掴みながら生きる

    夏になると思いだす事があります。それは・・・海の怖さ……

  5. 人として

    神様を身近にという話

    久しぶりに神社に参った。天気のいい日は良くいく神社で…

  6. 人として

    書きだすと起こる事

    少し不思議な話をします。でも事実です。そして最近はよく…

唄う美容師LINE@

電子トリートメントで綺麗にLINE@


電子のチカラ"で髪も肌も時短でうるおう

友だち追加




電子書籍化したノウハウ

嘘がつけない美容師が書いた本

美髪

あなたに似合う髪型探し

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

電子書籍自伝記

ダルマ其の1

ダルマ其の2

ダルマ其の3

ダルマ其の4

 

元気

  1. 人として

    斎藤一人さんの教え2
  2. シンガーとして

    原点は変わっていません
  3. なんちゃって演歌

    氷雨 なんちゃって演歌5
  4. 一日一生

    一日一生 間違った覚悟
  5. 人として

    3月17日「一年草のように」坂村真民 一日一言
PAGE TOP