シンガーとして

目を上げたら幸せな気持ち

オリジナル曲
「目を上げたら幸せな気持ち」
長女が高校生の書いた詩が大好きな内容だったので、いつか曲をつけたいと思って作った曲です。

詩の内容は本当に素朴で女子高校生らしくない?
でも、彼女は本当に幸せな気持ちがいっぱいだったんだなって思えました。

おっさんが唄わない方がいいと思う歌でもあります。
途中から雑談が入るのがライブらしいと思いますが、少し聴きづらいと思います。

関連記事

  1. シンガーとして

    笑顔の向こう側その2

    東日本大震災チャリティライブの模様2012年3月に行った2時間…

  2. ライブ

    ステイホームライブ1

    新型コロナウイルスで緊急事態宣言が日本中に出た、今年のゴールデンウイ…

  3. シンガーとして

    美容室の歌

    シンガーソングライターで放浪の作曲家の、弓削田健介さんの「美容室の…

  4. なんちゃって演歌

    時代遅れ なんちゃって演歌

    2016年にはいって毎週土曜日にフェイスブック上で行われていた「なんち…

  5. シンガーとして

    ライブ 東日本大震災チャリティ 風の声

    忘れてはならないと思って、その都度ライブでは紹介させていただおています…

  6. なんちゃって演歌

    氷雨 なんちゃって演歌5

    2016年にはいって毎週土曜日にフェイスブック上で行われていた「なんち…

唄う美容師LINE@

電子トリートメントで綺麗にLINE@


電子のチカラ"で髪も肌も時短でうるおう

友だち追加




電子書籍化したノウハウ

嘘がつけない美容師が書いた本

美髪

あなたに似合う髪型探し

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

電子書籍自伝記

ダルマ其の1

ダルマ其の2

ダルマ其の3

ダルマ其の4

 

元気

  1. 美容師として

    保護中: 美髪塾バックナンバー5
  2. 人として

    斎藤一人さん 「出し切る」
  3. 人として

    斎藤一人 毎日いい事が起きる占い⑦
  4. 美容師として

    廃れるということ
  5. ルーツ

    引きこもりから日の当たる場所へ
PAGE TOP