人として

準備、実行、後始末

高校生の頃ハマっていたものに「マージャン」がありました。

今から話す事は、マージャンの世界では「鬼」と呼ばれた人の話ですが

意外にも素朴で素敵な言葉を伝えてくれています。

「雀鬼」と呼ばれていた、桜井章一さんの行動哲学

準備、実行、後始末

私はね、人間と言うのは「準備、実行、後始末」が大事だと言っているんです。
物事を行うと言うのは、すべて、「準備、実行、後始末」なんです。
ところが、後始末を出来る大人が、今は皆無ですね。

そういうところから、子供たちの大人に対する疑問や、反抗心が起きていると私は思うんです。

(桜井氏が主宰する雀鬼会では)麻雀に限らず、例えば会の催しでみんなが海なんかへ行くと、私を含めて全員が、荷物だとかをパパパっと整理して帰っていく。
みんなでソフトボールをやる時なんかも、後始末はきちんとやります。グランドを管理されているおじいさんからある時、「俺はここで40年もグランドを見てきたけど、お前たちはなんだ。こんなに俺が後で何もしなくていいようにして帰っていくところは初めてだ。来た時よりきれいになっているよ」と言われたことがあるんです。

別に私が、「掃除をしっかりしろ」とか言っているわけじゃないんですが、日頃から麻雀で、
「準備、実行、後始末」の観念を教えていますから、それがどこに行っても出来るんです。

「準備、実行、後始末」と言うのはワンクールです。
ワンクール出来ると言う事は、簡単にいえばしっかりしている。
ちゃんとしていると言う事じゃないですか。

桜井氏のこの言葉に何の世界でも結局は、技量やテクニックをささえるものは、本当に普通の事をしっかりどこでも出来る事が本当に大切なんだと思いましたね。

関連記事

  1. 一日一生

    一日一生 楽しいことを

    辛いことをネタにする辛いことや不快なことがあると、つい愚痴を言いた…

  2. ルーツ

    引きこもりから日の当たる場所へ

    1976年~こんな歌が流行っていた頃です&nbsp…

  3. 人として

    「感謝は返謝で完成する」

    約10年前の話になりますが、振り返ってどうやったか?いい言葉は自分の…

  4. 人として

    斎藤一人さん 「天の声を聞く・世間の声を聞く」

    私が100回以上聞き続けてきたテープの紹介です。当時は「一人塾…

  5. ルーツ

    バチがあたる

    「生きとし生けるものに感謝しないとバチがあたる」ある日、私…

  6. 一日一生

    斎藤一人さん 「弟子入りおめでとう」

    私が100回以上聞き続けてきたテープの紹介です。当時は「一人塾…

唄う美容師LINE@

電子トリートメントで綺麗にLINE@


電子のチカラ"で髪も肌も時短でうるおう

友だち追加




電子書籍化したノウハウ

嘘がつけない美容師が書いた本

美髪

あなたに似合う髪型探し

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

電子書籍自伝記

ダルマ其の1

ダルマ其の2

ダルマ其の3

ダルマ其の4

 

元気

  1. 人として

    ブスになる為の25箇条
  2. ルーツ

    今に感謝
  3. 人として

    「間抜けで不思議な2時間」
  4. 人として

    最大で最高で究極にうまく行くコツ
  5. 人として

    仕事の原点
PAGE TOP