なんちゃって演歌

時代遅れ なんちゃって演歌

2016年にはいって毎週土曜日にフェイスブック上で行われていた「なんちゃって演歌」

河島英吾 時代おくれ

関連記事

  1. シンガーとして

    いちご白書をもう一度

    ギターを始めたきっかけにもなったのがこの歌になる。コ…

  2. なんちゃって演歌

    兄弟船 なんちゃって演歌2

    2016年にはいって毎週土曜日にフェイスブック上で行われていた「なんち…

  3. シンガーとして

    さらば青春の時

    こんにちは、こんばんは。このブログをいつも読んでくれてありが…

  4. シンガーとして

    目を上げたら幸せな気持ち

    オリジナル曲「目を上げたら幸せな気持ち」長女が高校生の書いた詩…

  5. なんちゃって演歌

    ダルマ なんちゃって演歌7

    2016年に入って毎週土曜日にフェイスブック上で放送していた。なんちゃ…

  6. シンガーとして

    ステイホームライブ3

    こんにちは。こんばんは2020年5月に行ったライブ動画です。…

唄う美容師LINE@

電子トリートメントで綺麗にLINE@


電子のチカラ"で髪も肌も時短でうるおう

友だち追加




電子書籍化したノウハウ

嘘がつけない美容師が書いた本

美髪

あなたに似合う髪型探し

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら

電子書籍自伝記

ダルマ其の1

ダルマ其の2

ダルマ其の3

ダルマ其の4

 

元気

  1. 人として

    おやじが天国に行った日
  2. 坂村真民一日一言

    4月4日「詩魂②」坂村真民 一日一言
  3. 人として

    準備、実行、後始末
  4. 美容師として

    「髪には水・水・水」
  5. 人として

    恥ずかしいと思ったこと
PAGE TOP