一日一生

斎藤一人さん 上級の話「第4話」

私が100回以上聞き続けてきたテープの紹介です。

当時は「一人塾」の生徒として勉強をしていました。

毎朝、店を掃除しながら、3年間ぐらい、とにかく毎日聴き続けました。

「いい刷り込み」は、無理をしなくても自然と身に付き

「楽しい」事しか考えないようになっていきました。

関連記事

  1. 一日一生

    一日一生 奇跡を生きる

    人類70億人毎日一人で会うとすれば、約1千7百53万年ぐらいかかる…

  2. 人として

    斎藤一人さん 「天の声を聞く・世間の声を聞く」

    私が100回以上聞き続けてきたテープの紹介です。当時は「一人塾…

  3. ルーツ

    ずっと側に

    オヤジの背中と言うことで書いています。ずっと続いてきていますので、…

  4. 人として

    恥ずかしいと思ったこと

    こんな本を読んでみたんです。理由は、「さよならの意味」を知って…

  5. 一日一生

    一日一生 堅忍不抜

    「子供のころはやりたい事をやってきたと思います。だから、大人になったら…

  6. 人として

    斎藤一人 毎日いい事が起きる占い⑦

    力ンぺキ主義はつかれるな不力ンぺキ主義は楽しいな楽しいからいつ…

電子トリートメントで綺麗にLINE@


電子のチカラ"で髪も肌も時短でうるおう

友だち追加




電子書籍化したノウハウ

嘘がつけない美容師が書いた本

美髪

あなたに似合う髪型探し

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら

電子書籍

ダルマ其の1

ダルマ其の2

ダルマ其の3

ダルマ其の4

元気

  1. 人として

    準備、実行、後始末
  2. 一日一生

    斎藤一人さん 「覚悟の話」
  3. 人として

    斎藤一人 毎日いい事が起きる占い⑦
  4. 人として

    センスと思いで
  5. 人として

    斎藤一人さん 「出し切る」
PAGE TOP