一日一生

斎藤一人さん 上級の話「第4話」

私が100回以上聞き続けてきたテープの紹介です。

当時は「一人塾」の生徒として勉強をしていました。

毎朝、店を掃除しながら、3年間ぐらい、とにかく毎日聴き続けました。

「いい刷り込み」は、無理をしなくても自然と身に付き

「楽しい」事しか考えないようになっていきました。

関連記事

  1. ルーツ

    ずっと側に

    オヤジの背中と言うことで書いています。ずっと続いてきていますので、…

  2. 人として

    人生のメンター(師匠)

    目の前に登らないといけない山があるとしよう、一番早く登るにはどうしたら…

  3. シンガーとして

    「あ~勘違い」

    山口新聞に記載された話を書いてきていますが、今日は2話目。今読み返し…

  4. 人として

    3月12日「真の人生」坂村真民 一日一言

    真の人生 靴屋さんなら、人が喜んでいつまでも履いてくれ…

  5. 人として

    斎藤一人さん 「あなたは観音菩薩」

    私が100回以上聞き続けてきたテープの紹介です。当…

唄う美容師LINE@

電子トリートメントで綺麗にLINE@


電子のチカラ"で髪も肌も時短でうるおう

友だち追加




電子書籍化したノウハウ

嘘がつけない美容師が書いた本

美髪

あなたに似合う髪型探し

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

電子書籍自伝記

ダルマ其の1

ダルマ其の2

ダルマ其の3

ダルマ其の4

 

元気

  1. 人として

    仕事の原点は11番ホール
  2. シンガーとして

    出会い
  3. 人として

    「温故加新」
  4. ルーツ

    環境が自分を変える
  5. 人として

    斎藤一人さん 「一人で二人分働く」
PAGE TOP