人として

斎藤一人さん 「マスターの教え①」

私が100回以上聞き続けてきたテープの紹介です。

当時は「一人塾」の生徒として勉強をしていました。

毎朝、店を掃除しながら、3年間ぐらい、とにかく毎日聴き続けました。

「いい刷り込み」は、無理をしなくても自然と身に付き

「楽しい」事しか考えないようになっていきました。

関連記事

  1. 人として

    3月13日「仕事」坂村真民 一日一言

    仕事頭が下がるのは年齢でもなく学問でもなく…

  2. シンガーとして

    決意

    新聞掲載の記事の3話目になります。何もないところからやり始め…

  3. 人として

    「間抜けで不思議な2時間」

    この話は今思い出しても不思議でならない話を書いていたんだなと…

  4. 人として

    誰のための楽しさか?

    親が子を思い、子が親を思う私は、仲良くなった人達に、「自分が楽しく…

  5. 人として

    泥と砂を掴みながら生きる

    夏になると思いだす事があります。それは・・・海の怖さ……

  6. 人として

    12月7日「鳥は飛ばねばならぬ」坂村真民 一日一言

    「鳥は飛ばねばならぬ」鳥は飛ばねばならぬ人は生きねばならぬ…

電子トリートメントで綺麗にLINE@


電子のチカラ"で髪も肌も時短でうるおう

友だち追加




電子書籍化したノウハウ

嘘がつけない美容師が書いた本

美髪

あなたに似合う髪型探し

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら

電子書籍

ダルマ其の1

ダルマ其の2

ダルマ其の3

ダルマ其の4

元気

  1. 人として

    悪魔のなさけとお釈迦様の言葉
  2. 人として

    準備、実行、後始末
  3. 人として

    3月10日 鈍力を磨く 坂村真民 一日一言
  4. ルーツ

    だれを目指せばよかったのか?
  5. ルーツ

    引きこもりから日の当たる場所へ
PAGE TOP