人として

斎藤一人さん 「マスターの教え①」

私が100回以上聞き続けてきたテープの紹介です。

当時は「一人塾」の生徒として勉強をしていました。

毎朝、店を掃除しながら、3年間ぐらい、とにかく毎日聴き続けました。

「いい刷り込み」は、無理をしなくても自然と身に付き

「楽しい」事しか考えないようになっていきました。

関連記事

  1. ルーツ

    すべては「ありがとう」

    子育てで実は大事なことがあるとおもいます。それは成長する過程での、…

  2. 人として

    泥と砂を掴みながら生きる

    夏になると思いだす事があります。それは・・・海の怖さ……

  3. 人として

    12月12日「叫び」坂村真民 一日一言

    「叫び」天才でない者はこれからだこれからだと…

  4. 人として

    「間抜けで不思議な2時間」

    この話は今思い出しても不思議でならない話を書いていたんだなと…

  5. 斎藤一人さん

    心と痛みが身体に・・・

    斎藤一人さんの塾に入って色々な勉強をしてきましたが、その中で物事の考え…

  6. 人として

    悪魔のなさけとお釈迦様の言葉

    古代神話にこんな話があります。その昔、ある悪魔がある街に現れて…

唄う美容師LINE@

電子トリートメントで綺麗にLINE@


電子のチカラ"で髪も肌も時短でうるおう

友だち追加




電子書籍化したノウハウ

嘘がつけない美容師が書いた本

美髪

あなたに似合う髪型探し

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

電子書籍自伝記

ダルマ其の1

ダルマ其の2

ダルマ其の3

ダルマ其の4

 

元気

  1. 人として

    仕事の原点は11番ホール
  2. ルーツ

    側にある恐怖
  3. 人として

    12月4日「初めの日に」坂村真民 一日一言
  4. 一日一生

    一日一生 奇跡を生きる
  5. 秘策髪の手入れメール バックナンバー

    保護中: 髪の毛手入れ”秘策無料メールセミナー7
PAGE TOP