人として

斎藤一人 毎日いい事が起きる占い⑭

足元を見て歩くと

道のすみに咲く花に気づけるし

人にやさしくできる

 

遠くを見すぎたり。

自分と人を比較したり。

そんなことをしては落ち込んだり、つ まずいたり。

それよりも、自分の足元を見て、少しでも前に進んでいくことです。

そうすれば、確実に幸せになれるし、 足元に咲いている花にも気づくんだ。

「自分の足元に咲いている花は、本当に自分に必要な花」なんだって、

当り前のことに気がつくんです。

関連記事

  1. 人として

    3月19日「杉村春苔尼」坂村真民 一日一言

    杉村春苔尼道元は如浄(にょうじょう)に出会った。親…

  2. 人として

    3月13日「仕事」坂村真民 一日一言

    仕事頭が下がるのは年齢でもなく学問でもなく…

  3. 人として

    書きだすと起こる事

    少し不思議な話をします。でも事実です。そして最近はよく…

  4. 一日一生

    斎藤一人さん 「覚悟の話」

    私が100回以上聞き続けてきたテープの紹介です。当時は「一人塾…

  5. 人として

    3月11日 ある人へ 坂村真民 一日一言

    ある人へ光が射しているのにあなたはそれを浴びようとしな…

  6. 人として

    3月15日「タンポポ堂三訓」坂村真民 一日一言

    タンポポ堂三訓おごるなたかぶるなみくだすな…

唄う美容師LINE@

電子トリートメントで綺麗にLINE@


電子のチカラ"で髪も肌も時短でうるおう

友だち追加




電子書籍化したノウハウ

嘘がつけない美容師が書いた本

美髪

あなたに似合う髪型探し

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

電子書籍自伝記

ダルマ其の1

ダルマ其の2

ダルマ其の3

ダルマ其の4

 

元気

  1. シンガーとして

    原点は変わっていません
  2. 一日一生

    斎藤一人さん 上級の話「第4話」
  3. 人として

    12月6日「死とは真剣の代語である」坂村真民 一日一言
  4. 本棚

    本棚:駆け出し通訳ガイドの奮闘記
  5. 一日一生

    一日一生 楽しいことを
PAGE TOP