gonewiththewind119sss

人として

センスと思いで

多くの人が予測もできないものを提供する

 

それって、やっぱりセンスだと思っています。

 

子供のころ

こんな映画を見たんです。 最後まで食いついてみて、最後にこのラストシーンに、 子供ながらに、衝撃を受けました。 このラストシーンを創りたくて、映画をこさえたんやと、 その後何回か見て思いました。

 

「猿の惑星」という映画ですが、名優チャールトンヘストンが最後に

 

「ここは地球だったのか」・・・

 

いや~衝撃でした。

それを感じれなかった、子供心というか、大人にになっても忘れられない、このシーンはいいものをガキの頃に感じさせてくれたのかな?

 

 

 

12歳の男の子が女性の強さを知った時

12歳の時でした。 当時水曜ロードショーというテレビ番組がありました。 初めて、感動した洋画でした。

 

2週に渡って放送された映画は、

「風と共に去りぬ」

 

前編の最後に貧しさの中から立ち上がる、女性の姿に

「女性の強さ」を知りました。

 

その時の感動は、後の私にものすごく影響を与えました。

今美容師をやっていますが、きっとこの映画に出会っていなかったら、女性を相手に仕事していなかったと思います。

何度も繰り返し見れない時代でしたが、このシーンだけは脳裏に焼き付いています。

 

タラのテーマが流れる荒れ果てた大地に、ビビアンリーが立ち上がるシーン、このたくましさ、女性の芯の強さ、男にはおそらくないのかなと

今も思っていますね。

 

 

この動画でしたら

10分48秒過ぎぐらいから、そのシーンが出てきます。

 

 

友よ

片山の映画語録が続いていますが、

 

 

友達が大事だ・・・

 

そう教わってきました。

皆さんそうだと思います。

 

ただ・・・本当に

 

本当に

 

命をかけて守りたい友達って持てるのかな?

 

オッサンになった今でも、その答えははっきりとした言葉は言えませんね。

 

さて、

成人になって観た映画の中でも、脳天をぶち抜かれたというか 胸の内をぶち抜かれた映画でした。 ディアハンター 

 

 

 

 

親友を救いに、単身で乗り込んでいくロバートデニーロの危機迫る演技は絶品なんです。ラストに近いところでロシアンルーレットの対決は、見ものですが、

ベトナム戦争ものなので、全体的には暗いシーンが多いです。

 

関連記事

  1. img405

    人として

    斎藤一人 毎日いい事が起きる占い⑤

    自分に足りないものは人をほめる努力「人をほめる努力」を始める。…

  2. 32f13821

    人として

    横着はアウト

    私の好きな話の中に「天国の箸と地獄の箸」という話がありますが、…

  3. landscape-2124113_960_720

    人として

    12月9日「危険の中で」坂村真民 一日一言

    「危険の中で」危険の中で人は成長し危険の中で…

  4. gf01a201503260200

    人として

    3月11日 ある人へ 坂村真民 一日一言

    ある人へ光が射しているのにあなたはそれを浴びようとしな…

  5. 236H

    ルーツ

    殴れない息子

    このような話を書いていってもお店をやっている者としてはですね…

  6. img_2

    人として

    ブスになる為の25箇条

    おそらく美容師は絶対言わないであろう話をします。ブスの25箇条…

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら
  1. gf01a201503242300

    人として

    3月10日 鈍力を磨く 坂村真民 一日一言
  2. 235Ha

    ルーツ

    バチがあたる
  3. img409

    人として

    斎藤一人 毎日いい事が起きる占い⑦
  4. hirori

    斎藤一人さん

    斎藤一人さん動画おまとめ
  5. 時代遅れ なんちゃって演歌

    なんちゃって演歌

    時代遅れ なんちゃって演歌
PAGE TOP