人として

じぃさんが伝えること

孫が二人いる爺さんとして、この話は久しぶりに感動しました。

日本人に生まれてきて本当によかったと思いましたし、戦争のことは知らなくても、親父の兄さんは志願して18歳の若さで戦死しています。俺が子供のころ親父がよく戦争の本を読んでいた記憶がありますから、おそらく兄さんの姿を追っていたのだと思います。

鹿児島の知覧に2年前行ったとき、特攻に行った英霊さんたちの言葉をずっと見ていたら、もう最後の方は涙で読めませんでした。

自分たちの今があるのは、英霊さんたちのおかげだと思いますが、彼らはもっと他の国のことを思って動いていたことを日本人として忘れてはいけないと思います。

第2次世界大戦とか、太平洋戦争とか教えられてきましたが、本来は大東亜戦争が本来の呼び名なのかもしれません。

教育は時として捻じ曲げられたりしていますから、「真実」は自分で探した方がいいのかもしれません。

いい話だと思いましたので、紹介します。

次世代に伝えるのは、自分が体験したことからくる、「次につながる言葉」が大切なんだと肝に銘じられたスピーチだと思いました。

関連記事

  1. 人として

    12月3日「いきいきと生きよ」坂村真民 一日一言

    「いきいきと生きよ」生きている間は、いきいきとして生きなさ…

  2. 人として

    12月9日「危険の中で」坂村真民 一日一言

    「危険の中で」危険の中で人は成長し危険の中で…

  3. 人として

    斎藤一人 毎日いい事が起きる占い②

    天に曲豆作を祈り手は田を耕す ありがとうを言おう わくわく冒険…

  4. ルーツ

    ダルマ根性

    今日は、自分が書いた、本の紹介をしてみます。少し以前のブログで…

  5. ルーツ

    人を欺くと天罰が

    己のまいた種を刈り取る人は生まれてくる前に自分の人生のシナリオを描…

  6. 人として

    横着はアウト

    私の好きな話の中に「天国の箸と地獄の箸」という話がありますが、…

唄う美容師LINE@

電子トリートメントで綺麗にLINE@


電子のチカラ"で髪も肌も時短でうるおう

友だち追加




電子書籍化したノウハウ

嘘がつけない美容師が書いた本

美髪

あなたに似合う髪型探し

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら

電子書籍自伝記

ダルマ其の1

ダルマ其の2

ダルマ其の3

ダルマ其の4

 

元気

  1. 坂村真民一日一言

    4月8日「美」坂村真民 一日一言
  2. 人として

    泥と砂を掴みながら生きる
  3. 人として

    恥ずかしいと思ったこと
  4. 一日一生

    斎藤一人さん 「覚悟の話」
  5. 未分類

    かあちゃんの想いを感じる俺
PAGE TOP