人として

「手の暖かさ」

以前地元の山口新聞に連載記事を載せていたことがありました。

東流西流というコーナーでした。

今もそのコーナーは続いています。音楽仲間やお客さまも連載記事を上げてきました。ここに書くのは当時自分が書いた記事になりますが、懐かしさもありますが、基本は変わっていないなと思います。

「手の暖かさ」

手が機械と違っているのは、心と繋がっているからだ。と、ある人が言っていました。
 手はただ動くのではなく、いつも奥に心が控えていて、働きに悦びを与えたりまた道徳を守らせたりする。手仕事とは心の仕事に他ならない。
 そんな言葉に、自分の仕事の楽しさを、新たに見つけている、僕がいます。
 ある大学での研究によると、手が温まっている人は、冷えている人に比べて、他人に対して優しくなると言います。
 例えば、ホットコーヒーのカップを持った人は、アイスの人より他人を好意的に評価する傾向が見られたそうです。
 温湿布と冷湿布でも似た傾向が現れたといいます。
 好意的、何か心のゆとりを感じますね。
 やはり手の奥には心が控えているのか、手の温もりは無意識のうちに心に結びついているようです。
 少し似た話で、楽しいから笑うのか、笑うから楽しいのか
 そんなことも、わかってきているようです。理屈ではない部分もありますが…。
 美容師として、ひとりの人として、週1回、読んでもらう人たちに、心が温かくなるような話を届けられたらいいと思います。



関連記事

  1. 人として

    斎藤一人さん 「魅力の話」

    私が100回以上聞き続けてきたテープの紹介です。当時は「一人塾…

  2. 人として

    書きだすと起こる事

    少し不思議な話をします。でも事実です。そして最近はよく…

  3. ルーツ

    ダルマ根性

    今日は、自分が書いた、本の紹介をしてみます。少し以前のブログで…

  4. 一日一生

    一日一生 生命刹那

    以前毎日メールマガジンを届けていた頃がありました。一日一言でしたが…

  5. 人として

    横着はアウト

    私の好きな話の中に「天国の箸と地獄の箸」という話がありますが、…

  6. 人として

    3月12日「真の人生」坂村真民 一日一言

    真の人生 靴屋さんなら、人が喜んでいつまでも履いてくれ…

唄う美容師LINE@

電子トリートメントで綺麗にLINE@


電子のチカラ"で髪も肌も時短でうるおう

友だち追加




電子書籍化したノウハウ

嘘がつけない美容師が書いた本

美髪

あなたに似合う髪型探し

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら

電子書籍自伝記

ダルマ其の1

ダルマ其の2

ダルマ其の3

ダルマ其の4

 

元気

  1. 秘策髪の手入れメール バックナンバー

    保護中: 髪の毛手入れ”秘策無料メールセミナー5
  2. 美容師として

    次亜塩素酸水のチカラ
  3. 人として

    話せることば
  4. 美容師として

    「髪には水・水・水」
  5. 斎藤一人さん

    心と痛みが身体に・・・
PAGE TOP