人として

「手の暖かさ」

以前地元の山口新聞に連載記事を載せていたことがありました。

東流西流というコーナーでした。

今もそのコーナーは続いています。音楽仲間やお客さまも連載記事を上げてきました。ここに書くのは当時自分が書いた記事になりますが、懐かしさもありますが、基本は変わっていないなと思います。

「手の暖かさ」

手が機械と違っているのは、心と繋がっているからだ。と、ある人が言っていました。
 手はただ動くのではなく、いつも奥に心が控えていて、働きに悦びを与えたりまた道徳を守らせたりする。手仕事とは心の仕事に他ならない。
 そんな言葉に、自分の仕事の楽しさを、新たに見つけている、僕がいます。
 ある大学での研究によると、手が温まっている人は、冷えている人に比べて、他人に対して優しくなると言います。
 例えば、ホットコーヒーのカップを持った人は、アイスの人より他人を好意的に評価する傾向が見られたそうです。
 温湿布と冷湿布でも似た傾向が現れたといいます。
 好意的、何か心のゆとりを感じますね。
 やはり手の奥には心が控えているのか、手の温もりは無意識のうちに心に結びついているようです。
 少し似た話で、楽しいから笑うのか、笑うから楽しいのか
 そんなことも、わかってきているようです。理屈ではない部分もありますが…。
 美容師として、ひとりの人として、週1回、読んでもらう人たちに、心が温かくなるような話を届けられたらいいと思います。



関連記事

  1. 人として

    仕事の原点は11番ホール

    当時高校生が1ヶ月バイトをしても、自給が300円から350円の時代です…

  2. 人として

    斎藤一人 毎日いい事が起きる占い⑩

    笑顔で仕事をしていると どこに勉強に行くより 頭が良くなる …

  3. 人として

    12月6日「死とは真剣の代語である」坂村真民 一日一言

    「死とは真剣の代語である」死生を解決せずして宗教は存在しない。…

  4. ルーツ

    殴れない息子

    このような話を書いていってもお店をやっている者としてはですね…

  5. 人として

    12月12日「叫び」坂村真民 一日一言

    「叫び」天才でない者はこれからだこれからだと…

  6. 人として

    「温故加新」

    以前新聞掲載された記事につけたす形で書いてきましたが、その最…

電子トリートメントで綺麗にLINE@


電子のチカラ"で髪も肌も時短でうるおう

友だち追加




電子書籍化したノウハウ

嘘がつけない美容師が書いた本

美髪

あなたに似合う髪型探し

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら

電子書籍

ダルマ其の1

ダルマ其の2

ダルマ其の3

ダルマ其の4

元気

  1. 日常

    記事が書けない・・・
  2. 一日一生

    一日一生 関を越える
  3. 美容師として

    初心
  4. 人として

    斎藤一人さん
  5. 人として

    斎藤一人 毎日いい事が起きる占い⑥
PAGE TOP