人として

「感謝は返謝で完成する」

約10年前の話になりますが、振り返ってどうやったか?いい言葉は自分の人生を作ると言われていますが、言うは簡単で実際それを自分の生活態度や、日々の行動に移せているのかは又別次元の事のように今は感じています。

いい言葉があふれる時代だからこそ、「誰でも意識を変えて情報を集めたり、人との出会いの中で成長をしていく事は可能になりました」

豊かな時代が「令和」なのでしょう。

改めて、自分が書いた記事を読み返すと、身が締まる思いがしますね。

では、新聞掲載の4話目の本文になります。

20代のとき「いい20代を送らないといい30代は迎えられない」と知りました。
 いい20代?いったいなんだろうかと思いつつ、あっという間に20代が過ぎ、30代もそういった事を考える余裕などなく、今では50代が間近になりました。年代を区切るのは、わかりやすくていいのでしょうか?何かと話題にもなっている昨今です。
 よく30代までは、他者からもらう時代だと言われています。そして40代からは他者へ返す時代に入ると・・・もらってばっかりではきっとそれに慣れてしまって、どこかで切り替えをしないといけないのが、40代からなのでしょう。
 僕も若いときは、たくさんの優しさや、知恵をもらって助けてもらってきました。もう、もらってばかりでは、昔から言われる罰が当たります。
 感謝しているという言葉だけではなく、自分が受けてきた、ありがたいと思ったことを、他の人にも、同じように喜びや楽しさを与えてこそ、感謝は完成するものなのかもしれません。
 だから“感謝は返謝で完成する”返謝という言葉はなく造語ですが、これからも心がけて生活したいと思っています

関連記事

  1. ルーツ

    人は人によりて人となる ルーツ

    人は人によりて人となる結構能天気に生きています、かたやまです。…

  2. 人として

    12月8日「自訓」坂村真民 一日一言

    「自訓」弱音を吐いちゃいかん愚痴をいっちゃいかん…

  3. 人として

    3月22日「まこと②」坂村真民 一日一言

    まこと②まことの字が書けるようにならなくちゃならん…

  4. 一日一生

    一日一生 楽しいことを

    辛いことをネタにする辛いことや不快なことがあると、つい愚痴を言いた…

  5. 人として

    3月14日「知足」坂村真民 一日一言

    知足私は知足を足るを知ると読まず足るを知れと読…

  6. 人として

    斎藤一人 毎日いい事が起きる占い⑧

    本も読まないで乗りこえられる時代じゃないですよ…

電子トリートメントで綺麗にLINE@


電子のチカラ"で髪も肌も時短でうるおう

友だち追加




電子書籍化したノウハウ

嘘がつけない美容師が書いた本

美髪

あなたに似合う髪型探し

オリジナルCD プラットホーム

4曲入り ¥1500 視聴はこちら

電子書籍

ダルマ其の1

ダルマ其の2

ダルマ其の3

ダルマ其の4

元気

  1. 人として

    斎藤一人さん 「一人で二人分働く」
  2. 人として

    斎藤一人さん 「天の声を聞く・世間の声を聞く」
  3. 美容師として

    廃れるということ
  4. 一日一生

    一日一生 奇跡を生きる
  5. 美容師として

    保護中: 美髪塾バックナンバー3
PAGE TOP